お知らせ

ブログ 独り言


 

7/13

昨日は、肛門狭窄と内外痔核の患者様の手術を行いました。1人目は、腰椎麻酔が入らずに結局局所麻酔にて、肛門括約筋切開術とジオン注の併用療法を行いました。出血と痛みのコントロールがつけば、明日退院です。(2泊3日の入院)。2人目は。大きな内痔核と大腸カメラでした。大腸カメラは10分で完了しましたが、この人も腰椎麻酔がやっと入って、麻酔に苦労しました。大きな痔の方でしたが、手術後は、普通の方と同じのお尻になり痛みは、痛み止めのみで済んでいます。この人も痛みと出血のコントロールがつけば、4泊で週末は退院です。当院 名誉院長 黒木先生の手術の技術と症例経験は、九州でも高く評価されていると思いました。スピードと正確なメス裁き、痔の切除と適切な再建はすごいと思います。手術後3日目には、内服の痛み止めのみで大丈夫です。お尻でお悩みの方は、早めに黒木名誉院長の診察をご検討ください。当面は、火曜日と不定期の診察になります。


ブログはじめました。ここでは、最近思うこと、政治・経済・社会問題・医療等を発信していこうと考えています。

宜しくお願い申し上げます。